寒中お見舞い申し上げます

1546314105568.jpg
寒中お見舞い申し上げます。

寒い日々が続きますが、みなさまお変わりないでしょうか。父の喪中のため、新年の挨拶を差し控え、失礼いたしますが、なにとぞ変わらずおつき合いくださいますよう、お願い申し上げます。

私的にも生活が変わりつつあり、急ぎ足からきちんと歩くに変えたいところです。
結婚の話まであったのですが、いまはなくなってほっとした、というくらい、実は負荷がかかっていたのだなと思います。
またそのような話があれば、お互いの身の丈に合う方がいいなと思います。

当面は身の回りの整備(自転車やインターネットや部屋やなにやら)と、たぶん読書になるだろうなと思います。

平成最後という言葉がたくさん流れていますが、いままでのことに感謝して、これからの日々にも感謝出来るように、過ごしたいとおもいます。

この一年が、みなさまにとりまして、実のある素敵な一年になりますよう、祈念申し上げます。

| | コメント (0)

冬の風物詩

1545389412831.jpg

1545389413263.jpg

1545389413562.jpg

よい年末を、お過ごしください。

| | コメント (2)

散策/撮影

先日、紅葉狩りに出掛けました。
誘われて出掛けたものですが、見応え十二分。


1542931216626.jpg


1542931217387.jpg


1542931218019.jpg

埋まったりもしました。


お昼はすこし贅沢。

1542931218633.jpg


1542931218983.jpg

| | コメント (2)

くもも

1541565466408.jpg

いろいろなことを
おしえてくれる

| | コメント (0)

すこし延期

1541056350640.jpg
「もう少し恋していたい」

それはごもっとも。
現実をみると面倒なことが多いもの。

なので、すこし延期。期限も設定。
それで良いなら。感情は一応変わらないそうです。

焦らなくていい。
そのかわり、しっかり腰据えてくださいね。
楽しみにしていますよ。

| | コメント (0)

思い出した

1540378255769.jpg

そらをみようと

| | コメント (2)

楽しむ読書ほか

1540078380968.jpg

義務感から離れて、読書しています。
今シーズン、何冊読んだのだろうか。ページ数にすると、確実に3000は越えています。
流石に飽きたのか、ペースは落ちましたが(500ページ1日よりは下回ったということ)それでも読みたい。基本的に好きなんだろうなと。

ところでです。
やはりきました、なんとかブルー。
こちらの面倒さというか、あちらの態度の面倒さ。わたしもさっさと籍入れて落ち着きたいですよ。細かいことで揺らぐな。
おまけにネットやめろと言いつつAmazonさんでお買い物してたり。これにはさすがに何かが切れた。
ブルーになっていいですよね。

| | コメント (4)

結婚行進曲

曲そのものは有名ですし、検索かければ出てきます。
なぜタイトルが、そんなことになっているかというと、

こうしたほうが、いい事情がありまして


1539474488307.jpg

こちら左手です。エフェクトかけたのは、ムダ毛処理できていないとか、そんな事情で(^^;)

唐突に、電話で言われたのです。
「結婚しよう」と。

・・・それはうれしい。
ありがたい。
でも一晩おいて考えてみると、まだ仮の方がいい、そんな気がします。

「約束したよ」「待たなくていい」(結論を8月から半年間待ってと言われていた)
いろいろ言われましたが。

これからの方が大変かなと。
今は現実を忘れず、純粋に喜びますね。
現実・・・当座は、大量拝借した書籍の読了。

| | コメント (0)

何の秋


読書の秋を、過ごしています。
あまり娯楽のない環境で、探す楽しみ。

1539342586726.jpg

もっとありますけれど、一部だけを。

そこから大量拝借。購入物もあります。


1539342028295.jpg


alt="1539342028625.jpg ">


1539342030737.jpg


これで、バランスを保つ感じ。
内容がミステリー多めなので、事件やらなにやら夢に出たりもしますが、甘い夢よりはいい(何故?)

1539342030255.jpg

1539342584765.jpg


花もそらも、おだやかにしてくれます、このあたりも大丈夫です。たぶん・・・(自信なさげ)

| | コメント (0)

くすりゆび

1538295054885.jpg

今のところ、右手ですが。
おそろいの、シルバーの指輪、装備中。

年齢差、こちらがかなりの年上。
だからなのかも。
結婚話を出されておいて、待ってほしいとか、恋人のままでいる、とかね。

ある意味振り回されて、それはそれで悩ましい。
でも驚くほど自然体で、お付き合いは始まって。
選択肢ないなと、思えるくらいです。

あと問題があるとしたら、物理的距離。
ちょっと遠いのですよ。不便という方が正しいか。

それでもだけれど、こっそりと、左手装備に変えてみるかな。

少し紹介します。していなかった気がして。
基本的には穏やか、まめで気配りのできる、空気を読むことを気にする人。思考が少し独特ですけれど、違和感なし。まつげが長くて色白の、男子校出身がよくわかる、そんな方ですよ。

顔写真あるけれど、さすがに公開は自粛で(^^;)

| | コメント (2)

«お茶の時間